英文誌Landscape and Ecological Engineering(LEE)のインパクトファクターのお知らせ

Impact Factor (2015) 0.597

2016年6月、Impact Factor (2015)が発表されました。内容は以下の通りです。

  • Impact Factor (2015)   0.597

Impact Factor (2014) 0.723

2015年6月、Impact Factor (2014)が発表されました。内容は以下の通りです。

  • Impact Factor (2014)   0.723
  • Citations (引用数)    202

Impact Factor (2013) 1.180

2014年6月、Impact Factor (2013)が発表されました。内容は以下の通りです。

  • Impact Factor (2013)   1.180
  • Citations (引用数)    176

Impact Factor (2012) 0.923

2013年6月、Impact Factor (2012)が発表されました。内容は以下の通りです。

  • Impact Factor (2012)   0.923
  • Citations (引用数)    142

Impact Factor (2011)  0.642

2012年6月、Impact Factor (2011)が発表されました。内容は以下の通りです。

  • Impact Factor (2011)   0.642

Impact Factor (2010)  0.722

2011年6月29日、Impact Factor (2010)が発表され、当学会が参画している英文誌Landscape and Ecological Engineering(LEE)に、最初のImpact Factorが付きましたので、お知らせ致します。

内容
  • Impact Factor (2010)  0.722
  • Rank 108 in 129 Ecology journals
  • Rank 21 in 33 Biodiversity Conservation journals

Impact Factorの計算のベースとなる値は、下記の通りです。
 Cites in 2010 to articles published in: 2009 = 11; 2008 = 15
 Numbers of articles published in: 2009 = 19; 2008 = 17
 Impact Factor (2010) = (11 + 15) / (19 + 17)

 

インパクトファクターとは

インパクトファクターとは特定の1年間において、ある特定雑誌に掲載された「平均的な論文」がどれくらい頻繁に引用されているかを示す尺度で、一般にその分野における雑誌の影響度を表します。インパクトファクターが収録されているJournal Citation Reports(JCR)は、トムソン・ロイター社が提供する学術雑誌評価のためのデータベースです。
計算方法は、引用された回数÷ 論文数で求められます。具体的な数式は下記の通りです。

2009年のインパクトファクターの計算方法(2010年初夏に出版)

A=2007年、2008年に雑誌Pに掲載された論文が2009年中に引用された回数
B=2007年、2008年に雑誌Pが掲載した論文数
雑誌Pの2009年のインパクトファクター=A/B
             (トムソン・ロイター社ホームページより引用)

| このサイトについて | お問い合わせ |