日本緑化工学会大会・研究発表会

第49回(2018年)日本緑化工学会大会は、東京都市大学で2018年9月15日〜17日に開催します。
日本緑化工学会誌 大会特集号 論文・技術報告投稿申込みの案内・申込み要領
研究発表 および 大会特集号投稿の申し込み  
研究発表 および 大会特集号投稿の申し込み ※別ページにてご案内しております
(第44巻1号・第49回大会特集号 投稿規程・執筆要領)
大会のプログラム・参加・発表・研究集会等に関するご案内・各種申し込み要領
論文部門/技術報告部門で発表する方へ
研究交流発表部門の発表申込み先・申込み要領
資材工法展示のご案内 (5月から受付予定です)
大会中に開催する研究集会の募集
大会運営委員会

過去の日本緑化工学会大会プログラム・案内等

2017年の日本緑化工学会大会(第48回)はELR2017として2017年9月22日〜25日に名古屋市で開催しました。
→ ELR2017名古屋 3学会合同大会ホームページはこちら
ELR2017名古屋 実施概要はこちら
第48回大会までの開催地・プログラム等はこちらをご覧下さい

第49回日本緑化工学会大会 開催のご案内

−日本緑化工学会設立30周年記念大会−
日本緑化工学会30周年ロゴ
第49回日本緑化工学会大会運営委員長 吉ア真司 

 第49回日本緑化工学会大会を下記のとおり開催します。多数の皆様のご参加をお待ちしています。
なお,未掲載の情報等につきましては,学会誌第43巻4号(2018年5月末刊行予定)およびこちらのホームページに順次掲載致しますので、ご了承・ご参照ください。 また資材・工法展示の募集は第43巻第4号(5月末発行予定)および当サイトにてご案内申しあげ、募集致します。

 本大会のプログラムでは、発表なさる方に、参加なさる方、ともに緑化・環境CPD認定行事として、CPDポイントがつきます。緑化・環境CPDについては →こちらのURL(緑化・環境CPD協議会のサイト)をご参照下さい。
 なお、本大会に当日ご参加頂くには,投稿・発表の申し込み(第44巻1号への論文および技術報告の投稿)とは別に大会参加の受付が必要ですのでご了承・ご注意下さい。

大会概要  ※変更がありましたらお知らせ致しますのでご留意下さい

(1)日程  2018年9月15日(土)〜17日(月) ※17日は現地見学会を予定
※ プログラムの詳細は,学会誌第44巻第1号掲載の大会案内第3回(8月下旬予定)および当サイトに掲載します
9月15日(土),16日(日)
シンポジウム,研究発表,研究交流発表会,研究集会,
学会賞授賞式,総会,優秀ポスター賞表彰,懇親会を予定
書店,資材・工法展示
9月17日(月)
現地見学会 「テーマ:都市緑化」
 
(2)会場(9月15日,16日)  東京都市大学 横浜キャンパス
横浜市都筑区牛久保西3-3-1  横浜市営地下鉄中川駅下車,徒歩7分
会場アクセス参照URL http://www.yc.tcu.ac.jp/access/ (東京都市大学)

資材・工法展示

(1)概要

資材工法展示は,工法,自然再生技術,分析・調査器具,および図書など技術や商品の展示を行うものです。
多くの皆様のご出展をお待ちしております。

(2)出展費用・お申し込み

学会誌誌第43巻第4号(5月末発行予定)および当サイトにてお知らせします。

ページの上部へ戻る

研究集会開催の募集

緑化に関わる研究集会の開催を募集致します。下記内容を記載した研究集会開催企画をメールまたは郵送で大会運営委員会まで提出してください。開催日時については,大会運営委員会で調整するため,ご希望に添えない場合もあります。当日の運営は代表者にゆだねられます。

記載内容
1.集会テーマ(タイトル), 2.参加予定人数
3.開催希望日時, 
4.代表者氏名・所属・連絡先(住所,電話,FAX,メールアドレス)
申込み締切: 2018年6月29日(金)
大会運営委員会 ryokkakou49(あっと)tcu.ac.jp  ※(あっと)は@におきかえてください
ページの上部へ戻る

日本緑化工学会 大会研究発表 および 大会特集号投稿の申し込み

研究発表の申込み

日本緑化工学会研究発表会では、学会誌特集号への投稿が必要な「論文部門」および「技術報告部門」での発表と、学会誌への投稿を必要としない(要旨の提出は必要)「研究交流発表部門」があります。論文部門と技術方向部門の発表は口頭発表もしくはポスター発表にて行って頂きます。研究交流発表部門の発表はポスター発表のみです。
それぞれ申込先・締切日等が異なりますので、ご注意の上、お申し込み下さい。

論文部門と技術報告部門の発表・学会誌への投稿

論文部門と技術報告部門の発表・投稿申込みは、こちらに掲載されています。
日本緑化工学会誌第44巻1号・第49回大会特集号への 投稿・発表申込みのご案内・要領など

研究交流発表部門の発表募集
(1)研究交流発表会とは

より多くの会員に発表と意見交換の場を提供するために,学術的あるいは応用技術的な緑化に関わるさまざまな話題を募集します。発表はポスター形式のみとし,発表者にはポスターの他A4用紙1ページの要旨作成が求められます。これらのポスター・要旨の校閲審査はありません。

(2)発表資格

日本緑化工学会正会員,学生会員および賛助会員組織に所属する方に限ります。また,連名の場合には筆頭者が正会員,学生会員および賛助会員組織に所属する方であることが必要です。

(3)申込方法

下記内容を記載した研究交流発表会申込書をメールまたは郵送で大会運営委員会まで提出してください。
〔申込締切〕 2018年6月29日(金)
大会運営委員会  ryokkakou49(あっと)tcu.ac.jp
 ※(あっと)は@におきかえてください

  • 1) 表題
  • 2) 発表者全員の氏名と所属
  • 3) 代表発表者の連絡先(住所、電話&Fax番号、メールアドレス)
(4)ポスター・要旨原稿の作成

 作成要領を申込者に別途連絡します。要旨提出締め切りは2018年7月27日(金)です。
 ポスターの作成要領は要旨提出者に別途連絡いたします。
〔要旨提出締切〕 2018年7月27日(金)

ページの上部へ戻る

ポスター賞

優秀ポスター賞選出と表彰

 ポスター発表を審査員が評価することによって日本緑化工学会大会に相応しい,優れたポスターを「論文部門」,「技術報告部門」,「研究交流発表会」のそれぞれから選出し,優秀ポスター賞として大会期間中に表彰します。

ページの上部へ戻る

宿泊について

 会場周辺にはホテルはありませんので,渋谷駅,二子玉川駅,溝の口駅,新横浜駅,横浜駅周辺にて確保することをお勧めします。

ページの上部へ戻る
大会運営委員会
第49回日本緑化工学会 大会運営委員会

委員長:吉ア真司  副委員長:飯島健太郎  事務局:横田樹広

運営委員:田中賢治,加藤真司,武田治夫,庄司顕則

  E-mail: ryokkakou49(あっと)tcu.ac.jp  ※(あっと)は@におきかえてください
  〒224-8551 神奈川県横浜市都筑区牛久保西3-3-1
  東京都市大学横浜キャンパス・環境学部 吉ア研究室内 第49回日本緑化工学会大会事務局
  TEL:045-910-2556(吉ア) FAX:045-910-2557

ページの上部へ戻る