学生会員新規入会者の会費に関する特例制度の導入について

日本緑化工学会 入会のご案内 へ

学生会員新規入会者の会費に関する特例制度の導入について

 現在、日本緑化工学会(以下学会)の新年度は8月1日から開始され、年次大会は例年9月に開催されます。このため、多くの大学等教育機関の事業年度(学年)とは時期が異なります。
大会での発表に伴い、日本緑化工学会誌1号(大会特集号)への投稿を行う場合、発表前年度に会員資格を取得する必要があります。しかし、大会発表の為に2年分の会費、および投稿料を納めることは学生にとっての負担が大きいことから、以下の特例制度を設けることを第12期第8回理事会で決定致しました。
会員の皆様・指導教員の先生方におかれましては、対象となる学生への周知をお願い申し上げます。この機会に、日本緑化工学会の大会を研究発表の場として、広くご活用頂けますことを心より願っております。

会長 柴田昌三

特例制度

学生が、学会大会発表の為に入会する場合に限り、学生会員費および入会金を前納することで、特集号への投稿申込みまたは研究交流発表への演題登録を可能とします。 つまり、特例制度を適用された学生は、発表する大会年度からの学生会員となり、前年度の会費支払いの必要はありません。

 

特例制度適用の条件
  • 大会特集号への投稿申込み・大会発表を行う際には、入会申込書を学会事務局へ送付し、入会手続きを行ってください
  • この特例制度を利用する場合は、入会申込書の該当欄にその旨を明記して下さい
  • 翌年度入会の方には投稿申し込み・演題登録を行った年度に発刊された学会誌は送付しません。当該発表が掲載される次年度8月刊行の学会誌(大会特集号)から配本を行います
  • 入会手続き後に、バックナンバーを会員価格で購入することは可能です
  • この特例措置の適用を受けずに新規入会を希望する学生は、随時、入会を受け付けます。
  • 新規学生会員入会者以外は投稿申込み年度または演題登録年度、大会発表年度とも会費の納入をお願い致します

お申し込み・お問い合わせ先

入会・退会・会費の納入に関するお申し込み、お問い合わせは下記事務局にお願いいたします。

日本緑化工学会事務局
〒113-0001 東京都文京区白山1−13−7 アクア白山ビル5階
TEL 03-3818-8281
FAX 03-3818-8282
E-mail:office(あっと)jsrt.jp  ※(あっと)部分を@になおしてください

| このサイトについて | お問い合わせ |