第47回大会 現地見学会のご案内 

現地見学会「六甲山系の治山緑化〜100年の計の今昔〜」

  2016年9月30日 集合場所 【新神戸駅前広場】
新神戸駅
 集合場所は,2階の新幹線改札口から階段を降りた1階の駅前広場です

集合時間・場所に関するご案内
12:00からマイクロバス(2台)にご乗車いただける予定です。12:20に出発の予定です。
お乗り遅れのないようにお願い申し上げます。

現地見学会の中止の判断と連絡方法
台風が近づく等しており,警報の出る場合は中止にいたします。
前日夕方17時の発表を見て判断し,中止する場合は18時頃にメールで連絡させていただきます。

雨天の場合
見学コースを変更するとともに,室内での説明時間を増やすことで対応させていただきます。

概 要

1902年(明治35年)に始まった六甲山系の砂防造林事業は,緑化工学の原点とも言えます。そして,六甲山系の治山緑化は現在も形を変えて続いています。今回の見学会では緑化工学の原点を振り返るとともに,未来を見据える機会にしたいと思います。
まず,六甲山系で最初期に治山緑化が進められた再度山を訪れ,当時の写真と同じ場所から,100年を超える時を経た現在の様子を見ていただきます。先人の努力に思いを馳せながら,再度山の植生の変化や課題について議論します。再度山については,橋本佳延氏(兵庫県立人と自然の博物館)と神戸市のご担当者に案内をいただく予定です。
見学会後半では,阪神・淡路大震災後に国土交通省によって進められている六甲山系グリーンベルト整備事業を視察します。斜面対策現場や見本林を見学し,治山緑化事業の目的の多様化や,現代的な課題について議論します。六甲山系グリーンベルト整備事業については,国土交通省近畿地方整備局六甲砂防事務所のご担当者に案内をいただきます。

日程 および 概要

日 程: 2016年9月30日(金) 12:20〜17:30 (現地集合,現地解散)
参加費: 正会員 2,500円,学生会員 1,000円
定 員: 25名(先着順)

見学地

神戸市再度山植林事業地,国土交通省六甲山系グリーンベルト整備事業地(兵庫県神戸市)

スケジュール 集合・解散

集合: JR新神戸駅を12:20に出発する予定です。それよりも前にお集まりください。
  集合場所の詳細についてはお申し込みをいただいた方に個別に連絡させていただきます。
解散: 17:30 JR芦屋駅解散(新快速 停車駅)

見学日程(予定)
12:20 出発(JR新神戸駅)
13:00 再度山植林事業(兵庫県神戸市)
14:30 移動(グリーンベルト整備事業の説明)
15:30 グリーンベルト整備事業(国土交通省近畿地方整備局六甲砂防事務所)
17:00 移動
17:30 解散 JR芦屋駅

参加して頂く際の注意事項

ご注意: 各自で飲み物をご持参ください。また,往復30分程度の軽登山となり,ぬかるんでいるところがありますので,履物にご注意ください。昼食は付いていません。雨天決行です。

申込方法

8月10日で締め切りました。お申し込みありがとうございます。

お問合せ 第47回日本緑化工学会大会 運営委員会

委員長:今西 純一  副委員長:福井 亘  委 員:柴田 昌三,長島 啓子
第47回日本緑化工学会大会事務局
〒606-8502 京都市左京区北白川追分町 京都大学大学院 農学研究科 森林科学専攻 環境デザイン学研究室内
TEL:075-753-6099(今西) FAX:075-753-6082
e-mail:ryokkakou47(あっと)googlegroups.com
     ※(あっと)を@に変えてください(※gmail.comではありません)

| このサイトについて | お問い合わせ |