2018年 学会設立30周年記念サイト

 1989年に「日本緑化工学会」に改称して30年となりました

日本緑化工学会「学会設立30周年記念事業」

30周年ロゴの作成

京都府立大学の福井亘理事に、30周年の記念となるロゴマーク案をいくつか考案していただき、理事会にて投票してこちらのロゴマークを選出しました。
30周年記念事業を中心に、活用を図っていきます。福井様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございます。

 

 

日本緑化工学会誌 第44巻2号 「学会設立30周年記念特集」の企画掲載

 本学会では第15期:2017年9月〜2019年8月に「記念事業検討委員会(下記)」を設置して,1)内外に学会設立30周年の周知を図るための「記念ロゴ」の作成,2)学会誌における「学会設立30周年特集」の企画(ここに掲載する特集記事),3)緑化植物問題検討委員会(委員長:今西純一)で検討中の新提言を「学会設立30周年記念冊子」として編纂して内外に配布,の3つの計画方針を定めた活動を進めています。
 こちらのリストからは、学会誌第44巻に掲載した30周年記念特集 をダウンロードしてご覧頂けます。

日本緑化工学会誌 第44巻2号 記事の一覧へ(J-Stageへリンクしています)
  
特集「学会設立30 周年記念特集」 掲載記事一覧
吉田 寛(記念事業検討委員長)  企画趣旨
 時の流れは速いもので,来年2019 年5 月に日本緑化工学会は,1966 年に産声をあげた研究会に代わり1989 年(平成元年)に学会として発足して30 周年を迎えます。まさに平成の時代とともに成長し,そして偶然にも新たな年号に変わろうとしている時代にその節目を迎えるにあたり,本学会では,   →続きはこちら(pdf)
福永 健司(日本緑化工学会会長)  学会30年を振り返り,心新たに思うこと
吉ア 真司(副会長(研究部門長))  30周年記念特集に寄せて
木田 幸男(副会長(事業部門長))  30周年記念特集に寄せて
橘 隆一(斜面緑化研究部会長)  斜面緑化研究部会に求められていること
梶川 昭則(都市緑化技術研究部会長)  都市緑化技術研究部会のあゆみと今後の課題について
中島 敦司(生態・環境緑化研究部会長)  生態・環境緑化研究部会の四半世紀
吉川 賢, 山中 典和, 吉ア 真司, 三木 直子(乾燥地緑化研究部会)  乾燥地緑化研究部会のこれまでとこれから
辻 修(積雪寒冷地緑化研究部会長)  積雪寒冷地緑化研究部会これまでの活動報告
岩崎 寛(緑・健康研究部会長)  緑・健康研究部会のこれまでと今後の展開
倉本 宣(生物多様性緑化研究部会長)  市民科学と生物多様性緑化研究部会
岡 浩平(海岸林・沿岸域緑化研究部会長)  海岸林・沿岸域緑化研究部会のこれから

日本緑化工学会 記念事業検討委員会

委員長  吉田 寛(東興ジオテック株式会社)
委員  福永健司(東京農業大学)
委員  今西純一(大阪府立大学)
委員  大澤啓志(日本大学)
委員  中村華子(緑化工ラボ)
委員  福井 亘(京都府立大学)
委員  簗瀬知史(東日本高速道路株式会社)
ページの上部へ戻る

| このサイトについて | お問い合わせ |